FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内視鏡検査自体は意外と楽

IMG_3775.jpg


大腸洗浄液と浣腸が終わり待合室で、内視鏡検査の
順番を待っていると看護師から名前を呼ばれる。
看護師の元に歩み寄ると、名前を確認され、
名前、年齢、生年月日の書かれた水色のバンドを
手首に巻かれる。
そして、ナース室に案内され、そこで移動式のベット
に横たわり、点滴を打たれる。
大腸洗浄液は、腸内で吸収されないため、脱水症状を
防ぐため、点滴をするようです。

30分ほど待機したあと、検査室の中に移動される
そこで、検査医師が麻酔薬を点滴している管から
2本注入する。
従来だと、麻酔薬を注入されると、意識がストンと
なくなるのだが、今回は意識がはっきりしている。
麻酔薬がいつもより弱いのか、体に耐性が付いて
効かなくなったのか分からないが、検査のスコープを
奥まで挿入されて少しずつ、引き出しながら
医師が確認しているあいだ意識があった。

大腸に小さいポリープはあったが、様子をみるとの
ことで切除なし。
無事に終了。
とりあえず良かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


日記・雑談ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。